Vamos assistir à novela brasileira! ブラジルドラマを見よう!

ブラジルドラマを見ながら、楽しくポルトガル語のお勉強をしちゃいましょ!

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

プレゼントをもらったら…? Quando ganhar um presente...?  

Reginaの母Doraが誕生パーティーでPaulaからプレゼントをもらった時、
“Não precisava gastar dinheiro para mim.”
と、言っていました。
直訳は「私にお金を費やす必要はなかった。」ですが、
私に気を使う必要なかったのに...気を遣わせてすみません、というニュアンスがあります。

「Não precisar」(必要ない)という言葉を使って、この気持ちを伝えるのですが、
最初、この言葉を決まり文句のように覚えていなかった頃、
友人からプレゼントをもらって「Não precisou.」と完全過去形で言っていた私。
不完全過去の「Não precisava.」というのとどういう風にニュアンスが違うのか、
「そんな気を使う必要なかったのに。。。」という気持ちが伝わっていたか、今となっては知る由もありませんが、
今ならプレゼントをもらった時はちゃんと「Não precisava...」って言えます!(笑)

またスポンサーになってくれるという人物に会いに行き、パーティーに遅れてきたDiogoが母Doraに
"Parabéns, Parabéns, meu amor!
Oh, eu não consegui comprar o presente, mas eu estou aqui." 

おめでとう!おめでとう!大好きな母さん!プレゼントは買えなかったけれど、でも俺はここにいるからね。
と誕生日のメッセージを伝え、
"Tem presente melhor que é você está aqui comigo, filho" 
おまえがここに一緒にいるのが、一番のプレゼントだよ!
と母Doraは息子に応える場面がありました。
心温まりますね^^

(Capítulo de dia 2 de abrilより)

みなさんも誰かから何かものをもらったら、
「Obrigado(a)...Não precisava...」と言ってみてくださいね。
スポンサーサイト

category: 表現 Expressões na Babilônia

thread: ブラジル - janre: 海外情報

あらすじ:Babilônia (4/6~4/11)  Resumo da novela Babilônia dia 6 a 11 de abril 

みなさん、こんにちは!おげんきでいらっしゃいますか?
4月ももう終わりに近づき、そろそろ落ち着いてこられた頃でしょうか?
学校でも職場でもいろいろ変わり、何かとバタバタとする季節ですね。
でももうすぐG.W!それを励みにがんばっている今日この頃です。

ReginaとVinícius、うまくいってよかったですね!
なぜか、応援したくなるカップルです。でもすんなりいくのではドラマにならないので、
これからまだまだいろいろな波乱が待ち受けているのでしょうね。。。

では第4週目のあらすじです。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。



あらすじ(4/6~4/11)

インターネットでTeresaの息子Lauroの行方を追っていたRafaelはとうとうイタリアの彼の居所をつかみ、Teresaを動揺させる。EstelaはTeresaに、Lauroに私たちの結婚式の招待状を送ってはどうかと薦める。
ある日、EstelaはTeresaが元夫Ubaldoと電話で言い合っているのを目にし、彼女を慰める。そしてRafaelに相談し、Teresaに内緒で彼女がLauroに送った手紙を取り戻そうとする。
RafaelはLaísとネットで話をし、交流を深める。そしてなんとかデートの約束にこぎつける。

ファヴェーラの住環境への不満が募るPaulaは、昇進して給料もアップしたことをきっかけに、ファヴェーラを出てLeme周辺でアパートを借りようと決める。 PaulaはTadeuになかなかこの件を言えずにいたが、Paulaが不動産業者をしているKarenと話していたのを偶然聞いていた近所に住むValeskaからTadeuはそのことを聞き、驚く。
バーの開店記念に新しいシャツをTadeuにプレゼントするも、彼は身に着けず、弟のWolneiが来ているのを見てPaulaはがっかりする。バーのオープンの日、PaulaはValeskaの挑発にのってしまいバーで騒ぎを起こし、Tadeuは閉店時間になる前に強制的に営業を停止させられる。

Inêsは、Evandroが…
-- 続きを読む / Leia mais --

category: あらすじ Resumo Babilônia

thread: ブラジル - janre: 海外情報

あの大物俳優が…!? Aquele grande ator...!? 

しばらく前になりますが、みなさんはあのジーコジャパンの元全日本サッカー監督“ジーコ”が、このドラマBabilôniaに特別出演していたのにお気づきになりましたか?
実は4月1日水曜日放送分だったのですが、DiogoがBeatrizに煽られ、あの崖っぷちから見事なダイビングを見せたあのシーンになんと、あのジーコが出ていました!

スポーツ好きの実業家Evandroの知人という役柄でAngraの彼のパーティーに招待されていたという場面設定でした。
飛び込み選手のDiogoが、コーチCarlos AlbertoのつてでスポンサーになってくれようとしているEvandroに紹介された後、魔性の女Beatrizに「それならあそこにいい飛び込み台があるわよ。」と挑発され、周りが止めるのもきかず、Diogoは「俺、やります。」と言い、見事にダイブを成功させます。
そのダイブを鑑賞していたEvandro、Beatriz、Carlos Alberto、Inêsの隣でジーコも彼らと一緒にDiogoへの称賛の拍手を送っていました。

久しぶりに見る姿に思わず見逃してしまうところでしたが、???と思い、少し戻してよく見たら、やっぱりジーコではないですか!!!短いシーンでしたが、ベテラン俳優に交じっての演技、お見事でした!
サッカーの場面ではなかったものの、鹿島アントラーズの頃から親しみを感じている私としては、こうしてサッカーの王様のお顔をちらっとでも見ることができて、うれしかったです^^
日本が好きだというジーコ、またこちらでもその姿を見ることができたらいいですね!


“Nós temos o cenário perfeito para um belo salto. Nunca reparou no penhasco junto do mar?”

美しい飛び込みにぴったりなシーンがあるわ。あの海の崖っぷちに気づかなかったかしら?

(Capítulo de dia 1 de abril より)

category: Babilônia

thread: ブラジル - janre: 海外情報

あらすじ:Babilônia (3/30~4/4)  Resumo da novela Babilônia dia 30 de março a 4 de abril  

みなさん、お元気でお過ごしですか?
寒さもだいぶ和らぎ、少しずつ過しやすくなってきましたね。
ドラマBabilonia、楽しんでられますか?

遅れていますが、第3週目のあらすじです。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。



あらすじ(3/30~4/4)

ReginaとViníciusはお互いのことを語りながら二人きりの時間をビーチで過ごす。
二人はお互いの思いを確認し、幸せな思いに浸る。
翌日弟Diogoに屋台を任せて休みをとったReginaは、Viníciusと会う約束をする。
しかし、ビーチバレーを楽しむViníciusのもとへ着くや否や、そこで知り合った女性から彼らは独身チームと既婚者チームに分かれてゲームをしていて
既婚者チームにいるViníciusを見て、彼が既婚者であることを知る。
急いで帰ろうとするReginaをViníciusは慌てて追いかけるが、彼女はそれを振り切ってその場を立ち去る。訳の分からないViníciusは翌日Reginaの家を訪れる、が、Reginaはその説明を聞こうともせず、彼を追い返してしまう。
話を聞こうともせず一本的なReginaに、Viníciusはそのいら立ちを友人Bentoにぶつける。
Reginaも母親のDoraや娘のJúliaに「もうViníciusの話はしないで。」と言う。
 
ある日Viníciusは...


-- 続きを読む / Leia mais --

category: あらすじ Resumo Babilônia

thread: ブラジル - janre: 海外情報

奇跡はどうやって…? Como acontecer a milagre...? 

リオでジャネイロの飛び込みの大会で2位になったDiogoの飛び込みに目をつけ、
Carlos Adalvertoがコーチをしたいと申し出、彼から名刺を渡されたDiogo。
その申し出を受けるかどうか迷っているDiogoに、
姉のReginaは次のように言って弟を励まします。


-Eu não acredito mais na milagre.
 奇跡なんてもう信じられないよ。。。


-A milagre, a gente faz acontecer!
Vamos lá! Liga pra ele!

 奇跡というのは、自分たちで起こすものよ!
 さあ、彼に電話して!

(Capítulo de dia 21/03/2015より)


“A milagre, a gente faz acontecer!”
なんて素敵な言葉でしょう!
この言葉を聞いて、なんだか私もすごく励まされたような気がしました。
自信がないときでも自分が勇気を持ってその一歩を踏み出せば、
それから奇跡が起こって良いことがあるのでしょうね。
なんだかReginaに背中をポンと押されたような感じで
私まで元気が出てきました^^



*このシーンに関連する言葉 (As palavras relacionadas desse cenário)
milagre: 奇跡
atleta: 運動選手、アスリート
salto: 飛び込み
salto de competição: 飛込競技
prancha de saltos: 飛び込み台

category: 表現 Expressões na Babilônia

thread: ★海外ドラマ★ - janre: テレビ・ラジオ

あらすじ:Babilônia (3/23~3/28)  Resumo da novela Babilônia dia 23 a 28 de março  

ドラマ「Babilônia」、ご覧になっていますか?
もうすぐドラマが始まってからもう1ヶ月になろうとしていますね。
そろそろ登場人物や人間関係も理解できてきて
ドラマがわかりやすくなった頃かと思います。

でももし、もう少しいろいろわかるといいな、という方は、
このドラマのオフィシャルサイトのPersonagensのページをご覧になると
名前や人間関係などがさらによくわかると思います。
ポルトガル語が全文理解できなくても言葉のつまみ食いでも人間関係がよくわかりますし、
各人物の顔か名前をさらにクリックすると、その人物に関係のある場面、関係の深い人、
そしてさらにperfilをクリックするとその人物について詳しく理解することができます。
なかでもその性格描写のところはとてもポルトガル語の勉強になります。

例えば、Reginaのところでは
"Batalhadora, .....Simpática, amorosa e carismática.
Digna e honesta, mas impetuosa, nunca baixa a cabeça
não leva desaforo para casa."


とあります。
わからない単語を調べているうち、登場人物の人となりがわかってくるものです。

私は彼女ほど行動的ではないですが、“honesta, mas impetuosa”という部分などは
自分と似ているところもあり、とても共感のできる人物です。

きちんと語学学習されたいる方からするとなんだこのタルイ覚え方は。。。というところでしょうが、これでもサイトの記事を読んでいるうちにポル語が結構頭に入ってくるものです!
ちょっと前置きが長くなりましたが、第2週目のあらすじです。
楽しんでくださると、うれしいです。

あらすじ(3/16~3/21)

ボート事故に巻き込まれたWolneiを、ViníciusはReginaと一緒に救出する。
二人がボートに近づいた時、Muriloはそのうちの一人が兄のViníciusだと気付くやいなや、
海に飛び込み逃げる。
ReginaはWolneiの兄Tadeuに弟の事故について連絡し、自分はViníciusと一緒に警察へ向かう。
Gutoの弁護をしてくれとBeatrizに頼まれたInêsは、警察でReginaが父Cristóvãoの殺人について話しているのを小耳にはさみ、疑問を抱く。そしてBeatrizに「ReginaはCristóvãoの娘なのだ。」と伝え、彼女を驚かせる。
Gutoは警察の事情聴取を受け、Inêsは彼の弁護士として付き添う。Reginaも事故の証人として事情聴取を受ける。
この事件の唯一の証人を消そうと、Inêsは…


-- 続きを読む / Leia mais --

category: あらすじ Resumo Babilônia

thread: ★海外ドラマ★ - janre: テレビ・ラジオ

あらすじ:Babilônia (3/16~3/21)  Resumo da novela Babilônia dia 16 a 21 de março  

みなさん大変お久しぶりです!
諸事情でほとんどブログ放棄状態でしたが、
今日ようやくここに帰ってくることができました。

再びブログを開けてみると、なんと最後の記事から1年以上も経っていて
我ながら驚いています。こんなにも長い間遠ざかっていたのかと。。。
その間ブログだけでなくポルトガル語の勉強もまったくと言っていいほどできず、
語学の上達は見られていません。(泣)
ですがっっ!ドラマだけは唯一継続して見ています!

先月の13日に終わったImpérioの記事は一つもかけずじまいでしたが、
ドラマだけは1話も逃さず見ましたよ!

さて3月16日に始まった新ドラマ「Babilônia」、
みなさん見ていらっしゃいますか?
ストーリー展開も早く、最初からちょっぴりサスペンス調で
こちらも毎日楽しく見ています。

今の自分の生活ペースではポルトガル語でのあらすじを書く練習はおろか
ここしばらくのポル語学習の怠慢も手伝って、記事も以前のようにサクサクと書くというわけには
いかなくなっていて(以前からサクサクと書けていた訳でもないですが…)
とりあえず、日本語でのドラマ紹介でブログを再開したいと思っています。

もし私もドラマ見ているよ、という方いらっしゃったら、
ぜひぜひお声をかけてくださいね。
ブラジルドラマを一緒に楽しんでいる方がおられると思うと
とってもうれしいです!

では第1週目のあらすじです。


あらすじ(3/16~3/21)

Inêsはファヴェーラのすぐ近くという今の住まいに満足できず、夫Homeroに文句を毎日こぼしている。そして自分とBeatrizがティーンエイジャーだった頃のことを思い出していた。
ある日街角で雑誌のグラビアの彼女を見て、長い間海外で過ごしていた彼女がブラジルに戻っていることを知り、早速彼女の母親EstelaとそのパートナーTeresaの住むアパートに彼女を訪ねる。
それから自分の生活を良くしようと、何とか昔の友人を利用しようと考えあぐね、
ある日夫Homeroと共にEvandroの会社の記念パーティーに行き、
そこでBeatrizに接触しようとする。

Beatrizは海外で…



-- 続きを読む / Leia mais --

category: あらすじ Resumo Babilônia

thread: ★海外ドラマ★ - janre: テレビ・ラジオ

Perfil

Calendário

Últimos postos

Comentários

Trackback

Páginas antigas

Categorias

Obrigada pela visita!

Contato

Pesquisar

RSSリンクの表示

Link

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。