Vamos assistir à novela brasileira! ブラジルドラマを見よう!

ブラジルドラマを見ながら、楽しくポルトガル語のお勉強をしちゃいましょ!

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

あらすじ:Amor à Vida (11/4~11/9)  Resumo da novela Amor à Vida dia 4 a 9 de novembro  

みなさん、こんにちは!いかがおすごしですか?
最近、急に寒くなってきましたね!今年の冬は大急ぎでやってきたようです。
風邪などひかないよう、気をつけてくださいね。。。

ドラマ、またまたKhoury家にひと悶着起きましたね。
しかしこのおどろおどろしい問題の中でもFélixとJonathanが理解しあう場面、
少し心が温まりました。

今週の場面の中での必見は、なんと言ってもサンパウロの日本人街Liberdadeで繰り広げられた
PatríciaとMichelの駆け引きでしょう!
サンパウロ在住、もしくはLiberdadeに行ったことのある方は、目が釘付けになったことと思います。
Michelが「すみませーん、Será que tem um kinomo masculino para experimentar? お願いしまーす。」と言ったのには笑っちゃいました。なんと日本語まで覚えちゃったんですね。(笑)

このドラマの作者Walcyr Carrascoは、サンパウロ州のMaríliaという街の出身で、幼い頃から多くの日系人に接してきた彼は日本に特別な思い入れを持ってくれているようで、いつも彼のドラマには日本の要素が多分に取り入れられています。
今回のドラマ「Amor à Vida」ではNikoが日本食レストラン経営していて、ことあるごとにおすしを食べる場面が見られます。またCarlitoがValdireneへの見せつけでRaquelを、自分の住む地域の「Yakissoba」屋さんに連れて行ってましたね。
それにしてもみなさん、お箸の使うのの上手なこと!

以前、同じくWalcyr Carrascoのドラマ「Morde e assopra」を見ていたのですが、そのドラマにも随所に「日本」がちりばめられていました。
第1話は日本でロケされましたし、主人公の女性の名は「ナオミ」、日本からの出稼ぎから帰ってきたばかりの女性にある青年が恋する場面も見られました。

それにしても最近、テレビでの日系人の活躍が目立ってきたなーって思いませんか?
グローボ局の他の番組でも、最近ちょくちょく日系人を見かけるようになってきたように思います。
新しいドラマ「Além do Horizonte」では「Salve Jorge」でもがんばってた、Yanna Lavigneも出演しています。(関連記事はこちら
そんな彼らを見てると、ブラジルの日本、がんばれ!!って応援したくなります!


今週もあらすじを書きました。
いつも読んでいただきありがとうございます。

Como vocês têm passado?
Ultimamente esfriou bastante aqui no Japão.
Parece que o inverno chegou depressa este ano.
Cuidem-se para não pegar gripe, por favor!

Na novela, aconteceu mais um problema na família Khoury, não é?
Mesmo tendo uma situação horrível, Félix e Jonathan se entenderam.
Isso me deixou feliz.

A cena que não se pode deixar de ver é a que passou nessa semana, com a brincadeira de Patrícia e Michel que ocorreu na Liberdade, o bairro japonês em São Paulo.
Imagino que seus olhos, de quem mora em São Paulo ou de quem já foi para lá, deveriam estar grudados na televisão.
Eu dei risada por Michel ter dito: "Sumimaseeen, será que tem um kinomo masculino para experimentar? Onegai shimaaassu!" . Ele até aprendeu a falar algumas palavras em japonês, né? (riso)

Como o autor dessa novela, Walcyr Carrasco é de Marília, São Paulo, ele tinha muita amizade com descendentes de japoneses desde quando era criança.
Por isso, parece que ele tem um carinho muito especial pelo Japão e ele sempre coloca algo de essência japonesa em suas novelas.
Nessa novela "Amor à Vida", Niko é o dono de um restaurante japonês e aparecem várias cenas em que comem sushi.
E Carlito levou Raquel para comer "Yakissoba", que tem no seu bairro, para mostrar a Valdirene. E eu reparei que muitas pessoas usam hashi muito bem!!

Antes, eu assistia a outra novela, "Morde e assopra", do mesmo autor . Nessa novela também havia "japonês" espalhados em toda a parte.
Gravaram o primeiro capítulo no Japão, o nome da protagonista era "Naomi" e tinha uma cena em que um rapaz ficou apaixonado por uma japonesa "dekassegui" que acabou de voltar do Japão.

Mesmo assim, ultimamente as atividades de muitos descendentes japoneses estão se desenvolvendo, não é?
Estou sentindo que agora nós vemos mais japoneses do que antes, até em outros programas da Globo.
Yanna Lavigne, uma atriz que estava atuando bem na "Salve Jorge", também está aparecendo na nova novela "Além do Horizonte".
(o artigo relacionado→
aqui
Vendo eles, eu fico disposta a torcer pelo Japão no Brasil!!



あらすじ(11/4~11/9)

Félixは家族みんなが集まった食事の席で、CésarがEdithにある不動産物件を与えていることを告白する。
Edithは自分の息子Jonathanのため、孫へのプレゼントとしてCésarに求めただけだと弁解するが、黙秘し続けるCésarに、FélixはさらにGlauceに頼んでいたJonathanの出産時の調査の結果を発表するように促す。早産と言われていた息子Jonathanだが、実は正常出産だったことが調査でわかったとGlauceは言う。
緊迫した雰囲気の中、さらに使用人のWagnerが突然現れ、「JonathanはFélixの息子ではない。Félixとの結婚前にCésarとの間にできたEdithの子供だ。」と、とどめを刺す。
だんだん追い詰められたCésarはとうとうEdithは性を売っていた女の子で、女性とうまく付き合えないでいたFélixのために金を払って嫁に来てもらったと、告白する。
またもや元夫Césarと嫁Edithに裏切られたPilarは、その矛先をEdithに向け、彼女につかみかかる。
予想以上の状況にFélixは動揺し、Edithに今すぐ荷物をまとめて母親Tamarと共にこの家を出て行くよう命じる。
息子Jonathanも母親と一緒に出て行くものだとばかり思っていたFélixは、息子の「自分はここにいたい。いてもいいか?」との言葉に驚きながらも、彼と心を許し合い、固くハグする。

またもや父親の信じられない行動に...


またもや父親の信じられない行動に、Palomaは「あなただけは私を裏切らないで…。」とBrunoに懇願する。
また一人、息子のライバルが出現したことで、Alineは再度夫Césarに自分がいなくなった後すべての権限を彼女に託すという委任状の作成を催促をする。
彼女は、弁護士Rafaelのその必要はないと思うという忠告に憤慨しながらも、Césarを納得させる。
CésarはJonathanを自分の息子として扱おうとするが、受け入れられず、これまでどおり祖父として接してくれと頼まれる。

Félixに家を追い出され、息子Jonathanからもそっぽを向かれてしまったEdithは、Félixに復讐をすることを誓う。
そしてCésarの病院を訪ね、彼に、Palomaがあの時バーで出産した赤ん坊をFélixがごみ収集場に捨てた、という事実を暴露する。
はじめは彼女の言うことを信じていなかったCésarだったが、Brunoを病院に呼び、Paulinhaはどのように君の手元に行ったのか、と尋ねる。
Brunoは自分が妻と息子を一度に失ったあの日、絶望の帰途でゴミ置き場で泣いていたその赤ん坊と出会い、それは運命だと思い、自分の子として育てることにした、そしてその後Palomaといろいろ調べ、Paulinhaを取り上げてくれた女性を突き止め、その後身なりのいい長身の男性がバーに立ち寄ったとの証言を得た、と答える。

CésarはBrunoの返事からEdithの言った事を信じ始める。
NinhoはPaulinhaを買い物に連れ出し、自分の好みの服を買い与え、ヘアスタイルまで変えてしまう。
ドレッドヘアで家に帰ってきたPaulinhaにBrunoは驚く。
PaulinhaはNinhoの個展の招待券をPalomaに渡し、みんなで行かなくちゃダメ、と母親を説得する。
BrunoはPalomaがPaulinhaを出産したバーの主を見つけた、もし写真があれば彼はその人物を確認することができると言った、とCésarに話す。
二人は自分たちの疑っている人物がFélixであることを知るが、Palomaにはまだ伏せておくことにしようとする。

翌日CésarはFélixの秘書Simoneに息子の写真を撮ってくれるように頼むが、彼女が写真を撮ったことをFélixに感づかれ、すべて消去されてしまう。それなら私が、とAlineが写真を撮ることにする。Césarを挑発するために、彼女はAnjinhoとよりを戻したFélixの二人の写真を撮ることに成功する。
Alineからカメラを預かったBrunoは、すぐさまMárciaと一緒に今は牧師となったEfigenioの元に行く。

自分が婚約しようとした相手が自分の母親の昔の恋人だと知って、Ginaは話をしたいと言うHerbertを避ける。
そんなGinaに好意を持つEliasは教会のミサのあと、彼女を家まで送る。
Ginaとなんとか話をしたいと考えるHerbertは、彼女の家の前で待つ。
が、Ginaは母親のあなたへの深い思いを考えると、もうあなたとは会えない、と再び言う。
Ordáliaの思いとは…とHerbertは疑問に思い、彼女に積もり積もった話をしようと、彼女を自分の家に呼ぶ。

Amarilysは危険な状態を脱し、Nikoは退院した彼女を家に迎える。が、彼女のNikoへの態度は変わらず、自分の事故はこの家を出て行くように言った彼のせいだと責める。
Eronを味方に付け、彼女はとうとうNikoにこの家から出て行くように、自分たちはFabrícioと一緒にここに住むから、と言い出し、今まで友人だと思っていた彼女の態度は偽りだったのかと、Nikoはがっかりすると同時に怒りを覚える。


*今日のキーワード (As palavras-chave de hoje)
procuração : 委任状(いにんじょう)
dreads : ドレッドヘア
reconhecer : 認識(にんしき)する
obrigar : 強制(きょうせい)する
culpar:探(さぐ)る 
falsidade: 虚偽(きょぎ)、嘘(うそ)
スポンサーサイト

category: あらすじ Resumo Amor à Vida

thread: ブラジル - janre: 海外情報

コメント

こんばんは~!

こんばんは!
いつも励ましのコメントありがとうございます^▽^)ノ

私もドラマ、最初は、ちんぷんかんぷんだったんですけど、
なんとかわかりだしています^^
挫折しないでよかった笑

そうそう、Yanna Lavigneは、日系人とは知りませんでした^^
Fátimaの役の子ですね!
彼女、ニュアンスのある表情する役者さんやなぁと思ってみていました。

それにしても、Jululúさん、いろいろご存じなんですね^^
「Amor à Vida」も、興味が湧いてきました。
見てみようかなぁ~!


URL | ゆうこ #-

2013/12/02 20:01 * edit *

ゆうこさん

ゆうこさん、こんばんは!
お元気でお過ごしですか?
お返事、大変遅くなって、スミマセン。

ドラマ、面白くなってきましたぁ?
いいですねー♪
続けて見ていけば、絶対面白くなるので
それまで辛抱して見て下さいねー!

私のドラマに関する情報は、たいていネットで知ったことなので、
私がすごく物知りなわけでもなくて。。。
日本の芸能ニュースなどはあまり読まないのですが、
ブラジルドラマに出演中で、自分の興味のある役者さんは
すぐネットで見たりするんです。ポル語の勉強にもなるし。。。

グローボの俳優さんは何回かおきにまた次のドラマに出演するので、
最近では結構顔と名前も覚えてきて、その上家族関係なんかもサイトを読むとわかってきたりして。
もうドラマ並みの人間関係があったりして面白いです。
(つまり付き合ったり結婚したり、別れたりが激しい。)

「Amor à Vida」残り1ヶ月ぐらいの放映かな、と見ています。
佳境に入ってきて、とても面白いですよー。
ぜひ一度、ご覧になってくださいね♪

URL | Jululú #L8AQBzT6

2013/12/07 22:33 * edit *

BBB

こんばんは^^
先日のBBBの件、先生に聞きました。
それによると、英語をよく知らないと間違った単語を言うという事もありますが、bode(やぎ)の複数形、bodisと言っているのでは?という回答でした。Bigi Bodis Brasilという事でしょうか。

URL | ホワイトシェル #-

2013/12/19 20:36 * edit *

ホワイトシェルさん

BBBのこと、先生に聞いてくださったんですね!
ありがとうございます^^

Big Bode Brasil...合ってるかも!
さすが、先生♪
そう言えば、IgnácioがValdireneのことを
cabritoと呼んでいた時がありましたよね?
それをもじっているのかも知れませんね!
(読みすぎですかね。。。)

Félix、だんだん人間味が出て来て、いい人になってきましたね。
赤ん坊の世話をしている姿、なんだかんだ言って
愛情を持って接しているのが伝わってきましたよね。
Nikoとうまくいくといいですね♪

URL | Jululú #L8AQBzT6

2013/12/24 23:02 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://novelabrasileira.blog.fc2.com/tb.php/70-c7084f0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Perfil

Calendário

Últimos postos

Comentários

Trackback

Páginas antigas

Categorias

Obrigada pela visita!

Contato

Pesquisar

RSSリンクの表示

Link

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。