Vamos assistir à novela brasileira! ブラジルドラマを見よう!

ブラジルドラマを見ながら、楽しくポルトガル語のお勉強をしちゃいましょ!

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

あらすじ:Babilônia (3/16~3/21)  Resumo da novela Babilônia dia 16 a 21 de março  

みなさん大変お久しぶりです!
諸事情でほとんどブログ放棄状態でしたが、
今日ようやくここに帰ってくることができました。

再びブログを開けてみると、なんと最後の記事から1年以上も経っていて
我ながら驚いています。こんなにも長い間遠ざかっていたのかと。。。
その間ブログだけでなくポルトガル語の勉強もまったくと言っていいほどできず、
語学の上達は見られていません。(泣)
ですがっっ!ドラマだけは唯一継続して見ています!

先月の13日に終わったImpérioの記事は一つもかけずじまいでしたが、
ドラマだけは1話も逃さず見ましたよ!

さて3月16日に始まった新ドラマ「Babilônia」、
みなさん見ていらっしゃいますか?
ストーリー展開も早く、最初からちょっぴりサスペンス調で
こちらも毎日楽しく見ています。

今の自分の生活ペースではポルトガル語でのあらすじを書く練習はおろか
ここしばらくのポル語学習の怠慢も手伝って、記事も以前のようにサクサクと書くというわけには
いかなくなっていて(以前からサクサクと書けていた訳でもないですが…)
とりあえず、日本語でのドラマ紹介でブログを再開したいと思っています。

もし私もドラマ見ているよ、という方いらっしゃったら、
ぜひぜひお声をかけてくださいね。
ブラジルドラマを一緒に楽しんでいる方がおられると思うと
とってもうれしいです!

では第1週目のあらすじです。


あらすじ(3/16~3/21)

Inêsはファヴェーラのすぐ近くという今の住まいに満足できず、夫Homeroに文句を毎日こぼしている。そして自分とBeatrizがティーンエイジャーだった頃のことを思い出していた。
ある日街角で雑誌のグラビアの彼女を見て、長い間海外で過ごしていた彼女がブラジルに戻っていることを知り、早速彼女の母親EstelaとそのパートナーTeresaの住むアパートに彼女を訪ねる。
それから自分の生活を良くしようと、何とか昔の友人を利用しようと考えあぐね、
ある日夫Homeroと共にEvandroの会社の記念パーティーに行き、
そこでBeatrizに接触しようとする。

Beatrizは海外で…



Beatrizは海外で長く暮らしていたが、事業に失敗してすべてを失い、ブラジルへ帰ってきた。
が野心は捨てられず、実業家のEvandroに目をつけ、彼の専属運転手Cristóvãoに取り入り、
彼に近づこうとする。そして病床にある彼の妻Martaを友人のふりをして見舞い、彼の心をつかもうとする。
Evandroは妻の死後、息子Gutoに愛情を見せるBeatrizに好感を抱く。

Beatrizに近づくチャンスを待つInêsはある日、Cristóvãoの後をつけ、バーで彼と言葉を交わす。
そこで彼には病身の妻がいること、妊娠中の娘Reginaがいることを知る。
Inêsに脅され続けるBeatrizは母親のEstelaと共に彼女と話をつけようとその家に向かう途中、
CristóvãoとInêsの二人がバーにいるのを目撃する。

Reginaは働きながら大学に通っている。ある日街で偶然Luís Fernandoと知り合い
付き合うようになる。が、彼は妻子持ちであることを知る。
その上、彼の子を身ごもっていることに気付くが、両親の助けの元、一人で産んで育てる決心をする。
Reginaの母Doraはある日急に具合が悪くなり、病院に運ばれる。
心臓に問題があり、移植でしか助からないと医師に伝えられる。
移植にかかる大金をCristóvãoはBeatrizに懇願するが、拒否され、銃殺されてしまう。
父親を亡くしたReginaは途方に暮れるが、病身の母親Dora、弟のDiogo、
まだ幼い娘のJúliaと共に、家賃の安いファヴェーラに引っ越しをする。

何度も脅しをかけながら自分の家に押しかけるInêsにBeatrizは手を焼き、
彼女にお金をやると見せかけてCristóvãoを殺した時に使用した銃をInêsに手を付けさせ、
殺人の罪を彼女に着せようとする。
CristóvãoがInêsとは何の関係もないことがわかりBeatrizは驚き、Inêsのしつこさに負け、
Evandroの会社で働く彼女の夫Homeroの待遇を良くしてくれと、Evandroに頼む。
そして彼はドバイに配属され、Inêsは歓喜する。

10年が経過―
Beatrizの母親EstelaとTeresaは正式に婚姻が認められるという知らせを受け、
手を取り合って喜ぶ。

父親を失ったあとReginaは、ビーチでの販売許可を手にし、ドリンクを売る屋台の経営で、
家族を養っている。
ある日ビーチで波にさらわれて溺れかけたViníciusをReginaは人工呼吸を施して助ける。
が、そのあとの彼の態度にReginaは「プレイボーイなんて!」と激怒する。
弟Diogoは飛び込み選手としてトレーニングに励む日々を送っている。
ある大会で入賞したDiogoはトレーナーCarlos Albertoの目に留まり、
自分と一緒にトレーニングをやらないかと名刺を渡される。

Jatobáの市長Aderbalは政治家としての野望を抱き、
家族でRioの豪邸に移り住むことにし、娘のLaísは憤慨する。
ViniciusはJatobáでのAderbalとの仕事に愛想を尽かし、
退職を申し出、母親OlgaのいるRioに戻ってくる。

BeatrizはEvandroに会社の一部を任され、自分の思い通りに仕事をしている。
無難な経営を望むEvandroに、Beatrizは経営を広げていくほうがいいと欲を見せる。
Inêsはドバイでの豊かな生活を満喫していた。夫HomeroはInêsとの気持ちのずれを感じ
離婚してブラジルに帰りたがっていたが、その直前に倒れ、死亡し、
Inêsは自分の将来がどうなるのかと悲観する。
そして娘のAliceと共にブラジルに戻り、Beatrizの元を訪れる。
BeatrizはInêsにTeresaの事務所での仕事を紹介し、Inêsはそれに満足する。
が、母親のEstelaはInêsへの不信感を捨てきれず、娘が彼女を雇ったことにいらだつ。

Evandroの息子Gutoは父親の命令を聞かずに、ボートを持ち出し、
Murilo、Helôたちと海に繰り出す。
彼らはシャンパンを飲みながらスピードを出してボートを操縦するGutoを注意するが、
Gutoはその忠告を無視してビーチのほうに向かっているうち、Wolneiを巻き込んでしまう。
Reginaはビーチからその事故の瞬間を目撃する。
スポンサーサイト

category: あらすじ Resumo Babilônia

thread: ★海外ドラマ★ - janre: テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://novelabrasileira.blog.fc2.com/tb.php/73-9ab761f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Perfil

Calendário

Últimos postos

Comentários

Trackback

Páginas antigas

Categorias

Obrigada pela visita!

Contato

Pesquisar

RSSリンクの表示

Link

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。