Vamos assistir à novela brasileira! ブラジルドラマを見よう!

ブラジルドラマを見ながら、楽しくポルトガル語のお勉強をしちゃいましょ!

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

あらすじ:Babilônia (3/30~4/4)  Resumo da novela Babilônia dia 30 de março a 4 de abril  

みなさん、お元気でお過ごしですか?
寒さもだいぶ和らぎ、少しずつ過しやすくなってきましたね。
ドラマBabilonia、楽しんでられますか?

遅れていますが、第3週目のあらすじです。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。



あらすじ(3/30~4/4)

ReginaとViníciusはお互いのことを語りながら二人きりの時間をビーチで過ごす。
二人はお互いの思いを確認し、幸せな思いに浸る。
翌日弟Diogoに屋台を任せて休みをとったReginaは、Viníciusと会う約束をする。
しかし、ビーチバレーを楽しむViníciusのもとへ着くや否や、そこで知り合った女性から彼らは独身チームと既婚者チームに分かれてゲームをしていて
既婚者チームにいるViníciusを見て、彼が既婚者であることを知る。
急いで帰ろうとするReginaをViníciusは慌てて追いかけるが、彼女はそれを振り切ってその場を立ち去る。訳の分からないViníciusは翌日Reginaの家を訪れる、が、Reginaはその説明を聞こうともせず、彼を追い返してしまう。
話を聞こうともせず一本的なReginaに、Viníciusはそのいら立ちを友人Bentoにぶつける。
Reginaも母親のDoraや娘のJúliaに「もうViníciusの話はしないで。」と言う。
 
ある日Viníciusは...


ある日Viníciusは街で不正な言いがかりをつけられて口論している事件に出くわし、弁護士として放っておけず、メディアに告発する。一方、テレビに現れたViníciusを見て、Reginaの心は揺れる。
TeresaもテレビでViníciusの弁護士としての彼の行動を見て、心を打たれる。

RafaelはLaísを家まで送ろうとするが、彼女はあんな家には帰りたくない、どこかへ連れてって、彼に頼む。そして二人はディスコで踊り明かし、キスを交わす。
Laísは初めての夜遊びを楽しんだ挙句、Rafaelに送られて帰宅するが、父Aderbalは娘を強く叱り、この青年と会うことは今後禁止すると言い渡す。しかしRafaelはコンドミニアムの門番に伝言を託し、Laísと連絡を取り合うことに成功する。Laísは母Maria JoséにRafaelと会うことを許してくれるよう父に話してくれと頼む。
AderbalはQueirozと新たな企みについて話する。

EvandroとBeatrizは、事業の拡大を祝ってAngraの別宅でパーティーを開くことにする。
Gutoは不正受験で取ったテストの結果を見せて父親を喜ばせ、お小遣いやクレジットカードの使用を許してもらう。そしてHelôをAngraのパーティーに誘い、そのことをHelôはMuriloに言ってしまう。
BeatrizはInêsも招待し、彼女は浮かれてAngraに行くための服を準備する。ヘリコプターで移動するBeatrizたちに対し、Inêsは「私はバスで行くわ。」とそれぞれ別にAngraに向かう。が、バスで同席した女の子の悪ふざけで、来ている服、バッグに入っている服をすべて汚されてしまう。

スポンサーへの紹介のためにAngraでのパーティーに行くのを、自分の誕生パーティーのためにためらっている息子に母親のDoraは「向こうのほうが大事だから行きなさい。」と息子の背中を押す。「用事が済み次第すぐ飛んで帰ってくるから。」とDiogoはAngraへ行く決心をする。

Angraの家に着いてInêsはBeatrizに服を借りるが、Beatrizは流行遅れの、とてもエレガンスとは言えないような服をわざと選びInêsに着せて彼女を辱める。
Pedroを誘惑していたBeatrizは、日焼け止めを探しに部屋に戻ってきたEvandroに、あやうく現場を目撃されるところを危機一髪で逃れる。激怒するPedroに対し、Beatrizはアバンチュールを楽しんでいる。
EvandroはGutoが自分が一度関係を持ったHelôとその仲介者Muriloを連れてきたことに腹を立てる。そして妻がMuriloとHelôに近づいた時、Helôとの関係を感づかれないか緊張するが、なんとか難を逃れる。

Beatrizは夫にスポンサーになってほしいとCarlos Albertoが連れてきた、Diogoという飛び込み選手に興味を示す。
そして「あの崖からの飛び込みを見てみたい。」と言いだし、Diogoはその無謀な要求に応える。
Inêsは離婚をしたばかりというCarlos Albertoに接近しようと試みる。が、またもやBeatrizに会話を横取りされ、苦い思いをする。
Beatrizは夫EvandroにDiogoのスポンサーになってくれるよう説得する。

Luís Fernandoは妻Karenとの問題を何とか解決しようと弟Norbertoに助けを求める。Karenの息子Joaquimは、腹違いの妹Júliaとその母Reginaを自分の誕生パーティーに招待をしたいと言い、母親のKarenは「彼女たちは私たちの家族じゃないのよ。」と反対する。
Luís FernandoはNorbertoの働くホテルのレストランの評判を高めるよう、グルメ批評家を丸め込み、それで得たお金を持ち帰り、ローンの支払いにとKarenに差し出す。
ClóvisはJoaquimをDoraのパーティーに連れてってやると言い、Norbertoを心配させる。

Angraのパーティーと同じ日に、Doraは誕生パーティーを自分の働くクラブを借りて開く。Diogoはスポンサーへの挨拶を済ませた後、すぐさまAngraを発ち、母親のパーティー会場へ駆けつけ母親を喜ばせる。
そこでDiogoの新しいスポンサーへの感触をみんなで話しているその時、Beatrizが、夫がスポンサーになると決定した、というニュースを持って現れる。そしてDiogoはReginaの弟であり、自分が殺めたCristóvãoの息子であることを知る。

Doraは、Beatrizは亡くなった夫が務めていた会社の新婦人であり、Reginaが巻き込まれたWolneiの事件で娘のサポートをしてくれた人物であり、息子の新スポンサーであり、何も罪もないであろうBeatrizに、なぜか敵意を感じ、感情的になる。
家に帰ってからReginaはDoraに、Viníciusは結婚してるんだ、と話す。娘の話に何か釈然としないものを感じた母はViníciusと話しようと決める。そして彼らが住んでいたJatobaの家を訪ね、元妻Crisと話をする。Viníciusのことを思いながらも踏み切れないままでいる娘に、Doraはもう一度Viníciusと話をするようにすすめる。
そしてViníciusもまたReginaのことを思い、彼女と会おうと決める。

Reginaは娘Júliaのたっての希望でと腹違いの兄弟Joaquimの誕生日パーティーに行く。 しかしKarenは彼女たちの訪問に腹を立て、二人を追い返す。 彼女のあまりの態度に、夫Luís Fernandoは妻に別離を申し出、家を出る。

DiogoはコーチCarlos Albertoとトレーニングを続ける。 BeatrizはCarlos Albertoのプロジェクトを公表する記者会見を開く許可を得る。いつもBeatrizに恥ずかしい思いをさせられるInêsは、彼女とCristóvãoの密会のビデオをEvandroに送ろうと考えるが、まだ時期尚早だと、思いとどまる。

Estelaとの結婚を目前にTeresaは、自分のとEstelaの関係を納得せず家を出て行ってしまった息子Lauroのことを思う。思い悩むパートナーにEstelaは、RafaelにLauroの存在を話ししてはどうかとアドバイスする。そして血のつながらない兄の存在を知ったRafaelは、Estelaと共に「力になるよ。」と、Teresaを励ます。
スポンサーサイト

category: あらすじ Resumo Babilônia

thread: ブラジル - janre: 海外情報

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://novelabrasileira.blog.fc2.com/tb.php/76-680d6909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Perfil

Calendário

Últimos postos

Comentários

Trackback

Páginas antigas

Categorias

Obrigada pela visita!

Contato

Pesquisar

RSSリンクの表示

Link

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。