Vamos assistir à novela brasileira! ブラジルドラマを見よう!

ブラジルドラマを見ながら、楽しくポルトガル語のお勉強をしちゃいましょ!

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

あらすじ:Babilônia (4/6~4/11)  Resumo da novela Babilônia dia 6 a 11 de abril 

みなさん、こんにちは!おげんきでいらっしゃいますか?
4月ももう終わりに近づき、そろそろ落ち着いてこられた頃でしょうか?
学校でも職場でもいろいろ変わり、何かとバタバタとする季節ですね。
でももうすぐG.W!それを励みにがんばっている今日この頃です。

ReginaとVinícius、うまくいってよかったですね!
なぜか、応援したくなるカップルです。でもすんなりいくのではドラマにならないので、
これからまだまだいろいろな波乱が待ち受けているのでしょうね。。。

では第4週目のあらすじです。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。



あらすじ(4/6~4/11)

インターネットでTeresaの息子Lauroの行方を追っていたRafaelはとうとうイタリアの彼の居所をつかみ、Teresaを動揺させる。EstelaはTeresaに、Lauroに私たちの結婚式の招待状を送ってはどうかと薦める。
ある日、EstelaはTeresaが元夫Ubaldoと電話で言い合っているのを目にし、彼女を慰める。そしてRafaelに相談し、Teresaに内緒で彼女がLauroに送った手紙を取り戻そうとする。
RafaelはLaísとネットで話をし、交流を深める。そしてなんとかデートの約束にこぎつける。

ファヴェーラの住環境への不満が募るPaulaは、昇進して給料もアップしたことをきっかけに、ファヴェーラを出てLeme周辺でアパートを借りようと決める。 PaulaはTadeuになかなかこの件を言えずにいたが、Paulaが不動産業者をしているKarenと話していたのを偶然聞いていた近所に住むValeskaからTadeuはそのことを聞き、驚く。
バーの開店記念に新しいシャツをTadeuにプレゼントするも、彼は身に着けず、弟のWolneiが来ているのを見てPaulaはがっかりする。バーのオープンの日、PaulaはValeskaの挑発にのってしまいバーで騒ぎを起こし、Tadeuは閉店時間になる前に強制的に営業を停止させられる。

Inêsは、Evandroが…
Inêsは、Evandroが妻Beatrizに裏切り行為をしているとわかり、それをなんとか利用しようして、彼に近づこうとする。
DoraはBeatrizに対する不信感がどうしても拭えず、危険を冒してまであんなスポーツをすることない、とDiogoの選手活動を否定する。

AderbalはJatobáにあらたにバスターミナルをつくるためのアイデアを思いつく。そしてQuirozとその詳細について打ち合わせする。
Rafaelのことを何とか父Aderbalと祖母Consueloに認めてもらおうと、母Maria Joséの意見でLaísはRafaelを夕食に招く。そして彼はそのことをTeresaとEstelaに話す。
ConsueloはどうRafaelをとっちめようかと、夕食の間中彼を質問攻めにする。
そしてどんな宗教を信仰しているかRafaelに聞き、彼が無宗教だと答えるや否や、無宗教だなんてもってのほかだ、とAderbalはと共に彼を追い出す。そして娘に二度とこの青年に会うな、と言い渡す。

ViníciusはReginaの誤解を解こうと、必死に説明させてくれと頼む。怒りながらも、ReginaもViníciusのことを忘れられず、彼を思う。
Jatobáに住むCrisは元夫と再度話しようと、リオに出てくる。そして彼の家を訪ね、シャワーを浴びているViníciusをリビングで待っているちょうどそのとき、ReginaもViníciusの家を訪れ、彼の妻だという彼女の応対に、またもや自分は騙されたのか、と彼の家を後にする。
シャワーから出たViníciusは慌ててReginaを追いかけ、事情を説明しようとするが、Reginaは自分はもうこれ以上こういうことで苦しみたくないから放っといて、と彼を振り切る。
CrisとViníciusの復縁を望むOlgaは、嫁Crisを家に招き、話をする。 Crisは、ViníciusにはReginaという新しい彼女がいるようだとOlgaに話す。

ある日、ReginaとDoraは偶然街でOlgaとCrisが一緒にいるところをみかけ、チャンスとばかり、Doraは娘を強引に連れて行って紹介する。そしてCrisにあなたたちとViníciusはもう終わったのなら、身を引いてくれ、娘の幸せのために、と言ってみんなを驚かせる。その緊迫した様子を遠くからみかけたBentoは慌ててViníciusに連絡する。
ViníciusはReginaのところへすぐに向かい、二人はキスを交わす。

なんだかんだ言ってKarenはLuís Fernandoのことが忘れられず、義理の弟Norbertoの家へ夫を迎えに行き、謝罪する。
Luís FernandoはDiogoのイベントに興味を持ち、なんとか中へ入ろうと試みる。そしてCarlos Albertoと、後日インタビューをする約束を取り付ける。

イベント会場でBeatrizがDiogoの家族へあいさつにとやってくる。DoraはなぜBeatrizがこうまで息子の援助をするのかどうしてもその真意が理解できず、不審感を持つ。
BearizはDiogoを誘惑しようとするが、Gabiが現れ、失敗する。Diogoもまた彼女の行動がどうしても腑に落ちず、不愉快に感じる。

InêsはEvandroに近づき、なんとか彼と話を交わそうとする。
Reginaは会場の中にInêsを見かけ、「なぜこの女がここにいるのか。」と憤慨する。Bearizは自分の夫と話し込んでいるInêsに、今やらなくちゃいけない仕事がないの?とけしかけ、帰らせる。
なぜReginaがここにいるのかInêsもまた疑問に思い、帰りがけにWolneiに訊き、ReginaはDiogoの姉である、すなわちDiogoはBeatrizが殺したCristovãoの息子であることを知る。そして友人Beatrizの真意を図りかねる。

Inêsは行きつけのマニキュアサロンのZéliaにEvandroの亡くなった妻Martaについていろいろ聞き出す。Aliceは、Beatrizへの復讐の為Evandroに近づこうとする母Inêsを非難する。
EvandroはInêsがゴルフクラブに入ってくるのを見てうんざりする。 そして彼女がEvandroの気をひこうと即興で仕入れたフランスについての知識に、Carlos Albertoと顔を見合わせて苦笑いをする。

Gabiと一緒にいるときにBeatrizから電話が入り、Diogoは思わずごまかす。DiogoはBeatrizの行動に困り、IvanにBeatrizのことを話す。しかし、スポンサーを失うのを恐れて、ついBeatrizのペースに引きずり込まれる。
そして、またもやBeatrizの誘いに乗り、Diogoは彼女のアパートに行ってしまう。

お互いの誤解が解けたReginaとViníciusは1泊旅行にでかける。ViníciusはReginaに自分の幼いころ、そして血のつながらない弟との思い出を語る。
互いへの思いを募らせながら、二人は幸せな一晩を過ごす。
スポンサーサイト

category: あらすじ Resumo Babilônia

thread: ブラジル - janre: 海外情報

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://novelabrasileira.blog.fc2.com/tb.php/77-ca017bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Perfil

Calendário

Últimos postos

Comentários

Trackback

Páginas antigas

Categorias

Obrigada pela visita!

Contato

Pesquisar

RSSリンクの表示

Link

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。